DAZN 料金とサービスの特徴を徹底解説

DAZNは2016年から開始されたスポーツ専門のVODサービスです。

数あるVODサービスの中でもスポーツ専門は珍しいので、スポーツ観戦が好きで、登録を検討されている方もいると思います。

VODサービスは多くありますが、その中でもDAZNは以下のような特徴があり、登録する際の判断ポイントとなるでしょう。

  • 様々なスポーツを視聴できる
  • スポーツが見られるコンテンツとして、かなり低料金で楽しめる
  • ライブ時は画質の悪さや動画の停止する場合もある

もちろん、DAZNの良さはこれだけではありません!

それではDAZNのメリットや月額が低コストな理由について、実際に見ていきましょう。

DAZNの特徴と評価

DAZNの特徴

2016年にサービスが開始された、スポーツ専門の動画配信サービスがダゾーン(DAZN)で、月額1,750円(ドコモユーザーは980円)で、年間10,000試合が見放題で楽しめるVODサービスです。

視聴可能なスポーツのジャンル

サッカー/ 野球/モータースポーツ/ラグビー/アメリカンフットボール/ダーツ/テニス/ バレーボール/ 格闘技/ダーツ/ゴルフなど

幅広いスポーツを取り揃えている、まさにスポーツ専用VODサービスです。

DAZNの評価

①配信されるジャンルの豊富さが高評価

DAZNは、スポーツに関してはそのジャンルの豊富さがかなり魅力です。

サッカー、野球といったお馴染みのスポーツだけではなく、ニッチなスポーツも配信されているのも魅力で、ユーザーには高評価です。

また、DAZNは元々海外発のサービスということもあり、サッカーも海外の試合も非常に多く配信されています。

サッカーファンの中には海外サッカーファンの方も多いので、海外の試合が視聴できるというのはスポーツファンにとって嬉しいサービスですね。

②料金が低額

低料金を評価するユーザーも多いようです。

サービス名価格
DAZN1,750円
WOWOW2,300円
スカパー2,700円

というのもスポーツをテレビで観たいという方は、WOWOWやスカパーに加入するのがこれまで一般的でした。

それに比べるとDAZNはかなり低コストでスポーツが楽しめるのです。 

このように他のスポーツを観る手段に比べると、とてもお得になっていますね。

更にドコモユーザーの方は、月額980円で利用できるので、ドコモユーザー+スポーツファンには迷わずおすすめのサービスです!

DAZNのデメリット

画質は良いほうではない

リリース当初から画質には問題誌されていました。

ネット配信という特性上、仕方が無い部分もあるかと思いますが、やはりWOWOWやスカパーに比べると画質は劣ります

現在は徐々に改善されてきていますが、まだまだ課題は残ります。

これは今後5Gが普及することで、大きく改善していきそうですね。

動画が止まる

これもライブ配信で切り替え画面も多いことから、仕方ない部分もあるのかもしれませんが、ネット環境によっては頻繁に動画が止まり、通称「クルクル」が出て非常にストレスになる可能性もあります。

特にスポーツ観戦で、頻繁に止まってしまうというのは残念ですね。

推奨速度は、次のとおりです。

標準画質5.0Mbps
HD画質9.0Mbps

※画質は自分で選択することはできず、速度によって自動で決定されます。

 ※画質は自分で選択することはできず、速度によって自動で決定されます。

画質や動画の読み込みについては、ネット環境やブラウザを見直すことで、改善できる可能性があります。

※ブラウザについては、DAZNユーザーの口コミによると、Microsoft Edgeが好評です。

 ※ブラウザについては、DAZNユーザーの口コミによると、Microsoft Edgeが好評です。

とはいえ、現状のネット環境で視聴ができるかは一度無料期間で試してみて、ストレスなく視聴ができるかを確認してから、本登録をするとよいでしょう。

DAZNのメリット

海外試合を含む様々なスポーツ動画がライブ/録画で視聴できる

DAZNは年間10,000試合以上が見放題で、ジャンルもサッカー・野球・ラグビー・ゴルフ・バレーなど非常に幅が広いです。

また、海外の試合も観られるというのは、非常に大きいメリットです。

ライブ観戦はもちろん、録画でも視聴できるようになっています。

スポーツ好きのお父さんが撮り溜めをし、テレビのハードディスクを圧迫し家族に嫌がられる、ということはよくあることだと思います。

その点DAZNであれば、家族に迷惑をかけることなく、いつでも録画試合が楽めるので、家族円満にもプラスとなってくれますよ!

一時停止機能で観ない期間はサービスを止められる

スポーツはオフシーズンがあるので、特定のスポーツを観るためにDAZNを契約している方は、正直オフシーズンはあまり使わないというケースもあります。

試合を観ていないのに無駄に使用料金を支払うのはもったいないですよね。

そのためDAZNでは、最大4ヶ月サービスを一時停止が可能で、また請求も止められるようになっています。

一度解約してまた契約するという方法もありますが、毎回解約して再契約するのは面倒ですよね。

DAZNの料金体系

DAZNの利用料金は月額1,750円(税別)です。

またドコモと提携しているため、ドコモユーザーは980円で利用できるので、スポーツ好きのドコモユーザーには超おすすめです!

追加料金は一切かからないのも安心ですよね!

DAZNのおすすめの使い方

テレビの大画面で迫力のあるスポーツ映像を楽しむ

DAZNはもちろんスマホやタブレットでも視聴できるのですが、やはり大画面テレビで迫力のある映像でスポーツ観戦がおすすめです。

DAZNをテレビで楽しむためにはDAZN対応のスマートテレビか、特定の機器を別に購入する必要があります。

テレビ画面で楽しむ機材として代表的なものは、以下のとおりです。

Fire TV/ chromecast/Apple TV/PS3/PS4/Xbox one

スマートTVがない方もFire TVなど数千円で購入できるものもあるので、DAZNを契約する際は購入を検討してみてください。

マルチビュー機能

現在はApple TVに限定した機能ではありますが、マルチビュー機能というものがあります。これは一つの画面でジャンル問わず、複数の試合を1画面で視聴できるというものです。

現在はデバイスが限られていますが、今後他のデバイスでも広がっていくと、いろんなスポーツを同時に視聴するという新しい楽しみ方も出来るようになると嬉しいですよね!

DAZNは退会出来ないって本当?退会・解約方法を解説

DAZNで退会ができないという口コミを見ることがありますが、もちろん退会はいつでも簡単にできるようになっています。

 しかし、DAZNには一時停止という機能があるため、これを退会と勘違いして退会したのに請求された!と誤解されている可能性があります。

一時停止は最大4ヶ月サービスを一時的に停止するだけです。

そのため、その期間を過ぎるとまた支払いが継続されてしまいます。

退会は、文字通り会員から脱退することで、今後サービスが利用できなくなり、支払いも完全にストップします。

※もちろん希望次第で、再度入会も可能です。

 ※もちろん希望次第で、再度入会も可能です。

退会方法は以下のような流れで解約できるようになっています。

ログインし、メニューからマイアカウントを選択→下部の退会するを選択→一時休止か退会するかを選択する画面から退会するを選択

※公式からではなくitunes,Google Playなどから契約した場合は、それぞれのアカウントから解約する必要があるので、ご注意ください。

 ※公式からではなくitunes,Google Playなどから契約した場合は、それぞれのアカウントから解約する必要があるので、ご注意ください。

また、月中に解約した場合でも当月いっぱいはサービスが利用可能ですが、その代わり日割り計算による返金対応は無いということも覚えておきましょう。

まとめ

DAZNは野球やサッカー以外にも、日本のテレビではあまり放送されない海外スポーツやダーツなども楽しめるのも特徴です。

基本的にライブ配信が多いので、リアルタイムでの動画停止や画質については保証できない部分もあります。

それでも他のスポーツ配信と比べても低価格で、観戦したいスポーツがない時はサービスの一時停止ができるなどスポーツ観戦を楽しむ環境としては十分なものです。

ただし、スポーツ以外の配信は一切やっていないので普通のVODサービスとして動画を楽しみたい場合はU-NEXTやhuluなどの利用を検討してみてください。

本ページの情報は2020年5月時点のものです。 最新の配信状況は DAZN 公式サイトにてご確認ください 。

おすすめの記事