Amazonプライムビデオ

ネット広告やテレビのCMでも注目され、運営する大手通販サイトAmazonの知名度の高さから、Amazonプライムビデオは利用者1位のVODサービスです。

数あるVODサービスの中でもアマゾンのプレミアムサービスの一つとして提供され、非常に安価で提供されていることから、登録を検討されている方も多いでしょう。

VODサービスは多くありますが、その中でもAmazonプライムビデオは以下のような特徴があり、選ぶときの判断の指針となるでしょう。

  • 月額料金は非常に安価で、家族での利用にもぴったり
  • Amazonプライムの数々の特典が使える
  • 配信作品の入れ替わりや有料配信等のデメリットもあるが、コスパは最高

月額料金が安価なのは特徴的ですが、使いづらさやVODサービスとしてのデメリットは無いのでしょうか?

それではAmazonプライムビデオのメリットや、コスパが良いとされる理由について、実際に見ていきましょう。 

Amazonプライムビデオの特徴

Amazonプライムビデオは月額500円(税込)で利用可能で、登録後はプライムビデオで提供される対象作品は見放題となります。

ジャンルとしてはドラマ、アニメ、映画と幅広く揃っており、中にはプライムビデオオリジナルの作品もあります。

Amazonプライムビデオはもともと、大手ネット通販サイトAmazonの通販会員の上位機能として提供する「Amazonプライム」に付属するVODサービスという立ち位置です。

プライム会員として、VOD以外の様々な特典を含めて考えると、総合的に見て非常にコスパの高いサービスであり、VODサービスの中でもおすすめの一つであることは間違いないでしょう!

Amazonプライムビデオのデメリット

Amazonプライムビデオは利用者ナンバーワンのVODサービスですが、満足度ではナンバーワンとはなっていません。

それはなぜでしょうか?ここでは、Amazonプライムビデオのデメリットなども見ていきます。

作品の入れ替わりが頻繁にある

Amazonプライムビデオに限らず、VODサービスの配信動画は入れ替わりがあり、一定の期間を過ぎると作品の配信が終了し、観たかった作品が観られないという事があります。

Amazonプライムビデオは、配信作品の入れ替わりのペースは早いのが特徴的です。私もプライムビデオを使っていて、観たかった作品がいつの間にか観られなくなっていたということはよくありました。

Amazonプライムビデオの無料対象の動画で、観たいと思った作品はどんどん観るようにしたほうが後悔せずに済ませられますよ!

またAmazonプライムビデオは、通販サイトの上位会員向けのサービスの一つとして提供されているものなので、見放題で利用できる配信動画数は、どうしても他サービスと比べて少ないというデメリットは否めません。

コスパは非常に良いのですが、動画を沢山観たいというVODヘビーユーザーには、U-NEXTやhuluなど、より配信動画数の多いサービスがおすすめです。

有料配信となっている作品もある

Amazonプライムビデオでは多くの作品が配信されていますが、中には月額とは別途料金の支払いが必要となる、有料配信の作品もあります。

しかしAmazonプライムビデオは、U-NEXTやFODプレミアムなどのように、有料配信の視聴に使えるポイントが付与される、などの特典はありません。

もちろん最新作だった作品が、ある程度時間が経って新作扱いでは無くなり、見放題の対象になることはあります。

出来るだけ出費を抑えたいという方は、最新作以外の有料動画も見放題の対象になることもあるので、見放題の作品の対象となるまで待つという使い方もアリでしょう。

Amazonプライムビデオのメリット

Amazonプライムビデオは利用者が多いのは、やはりそれだけの理由があるからです。

ここでは、それだけ利用者を獲得出来ているAmazonプライムビデオのメリットについて見ていきましょう。

月額料金が圧倒的に低額

Amazonプライムビデオの最大のメリットとして、他のVODサービスと比較してもかなり定額料金で提供されているということが挙げられます。

VODサービスでは、月額料金では1,000円前後するサービスが多いのですが、Amazonプライムビデオでは500円と、半額程度で済ませられるのです。

その敷居の低さから、VODサービスの使い勝手を試してみたいという方の入門として、非常におすすめのサービスと言えるでしょう。

一つのアカウントから最大3人まで同時視聴できる

Amazonプライムには家族会員という機能が用意されており、契約者本人だけでなく、同居の家族2人まで一緒にサービスが利用できるようになっています。

この家族会員制度を利用すると、家族がそれぞれ観たい別の動画を楽しめるんですよ!

同じ作品については同時再生できないのですが、その場合はそもそも別々に観る必要は無いですよね!

ネット通販サイトとしてのAmazonプライム特典が使える

このメリットは動画視聴には直接関係ありませんが、Amazonプライムビデオに登録すると、アマゾンのネット通販における様々な特典が使えるようになります。

基本の送料が無料になったり、お急ぎ便の設定が出来たりなど、Amazonをより快適に使える特典が多数用意されています。

これら特典を利用したからと言って、月額料金が増えるわけではないので、単純に嬉しいオプションですよね。

Amazonプライムビデオの料金

Amazonプライムビデオの料金体系は、月額500円(税込)、もしくは年会費4,900円(税込)となっています。

そして初回の利用時のみ、30日間の無料体験期間が用意されています。

年会費で払う方が1,100円も割引となるので、無料期間で使用感が良いと思われたのであれば、継続の際に年額として支払うとお得です。

お支払いの方法は以下のものになります。

  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • Paidy翌月払い
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

またAmazonプライムビデオには、「Prime Student」という登録プランが用意されており、対象となる学生は、さらに安価で利用できるようになっています。

Prime Studentの料金は月額250円(税込)、もしくは年会費2,450円(税込)となり、無料体験期間は6ヶ月間も付与されているので、とても敷居が低いですよね!

登録に必要なものは以下のものです。

  • 学生証明(学生証や在学証明書など)
  • クレジットカード、携帯決済、デビットカードのいずれかの決済手段

家族会員の機能があるので、無理にアカウント分けする必要はありませんが、一人暮らしのお子様にとっては非常に嬉しい特典ですよね。

Amazonプライムビデオのおすすめの使い方

Amazonプライムビデオを目一杯楽しむために、ちょっと工夫するとさらに良い使い方を楽しめるようになります。

ここから、ケース別におすすめの使い方を紹介していきます。

VODサービスをコスパ良く活用したい人

サブスクなどの月額制のサービスで、どうしても気になるのは、払った料金だけサービスを使えているかという点です。

月額を払っているのに動画を見る時間があまりないと、元を取れていないと感じてしまう方もいらっしゃると思います。

その点でAmazonプライムビデオは、動画以外の特典も利用できるので、動画視聴以外も活用できるシーンが多いです。

更に月額も他サービスと比べて安いことから、Amazonプライムビデオのコスパは相当良いと言えるのです。

家族で利用したい人

Amazonプライムビデオでは家族会員の機能が用意されていますが、この機能は他サイトでは用意されていない場合もあり、Amazonプライムビデオの大きなメリットの一つです。

サイトとしては個人で登録して貰った方が利益的に良いこともあり、同時視聴に対応していないサイトの方が多くなっています。

そんな中でAmazonプライムビデオは一つのアカウントから2人分まで追加のアカウント作成が可能です。

ご夫婦でそれぞれ好みの動画を視聴する、お子さんの暇つぶしのためにサービスを使い、自分は趣味を楽しむというように、その使い方は様々です。

家族で利用しても月額が変わらないことから、その点でもAmazonプライムビデオはコスパが良いと言えます。

Amazonプライムビデオの退会方法

入会の前に、退会方法の手順を確認しておくと安心ですよね。これからAmazonプライムビデオの退会方法について、アプリでの方法とPCでの方法に分けて、わかりやすく解説していきます。

アプリからの退会方法

  1. Amazonにログインして左上にあるメニューから「アカウントサービス」をタップする
  2. 「アカウント設定」の中から「プライム会員情報の設定・変更」→「会員資格を終了する(特典を終了)」をタップ
  3. 確認画面で「特典と会員資格を終了」をタップするともう一度確認画面が出てくるので「会員資格を終了する」をタップ
  4. 最後の画面で終了の日付の書かれた「特典と会員資格の終了」と「今すぐ解約する」の二つが表示されるのでどちらかを選んでタップして完了

PCからの退会方法

  1. Amazonにログインして左上にあるメニューから「アカウントサービス」をクリック
  2. 「アカウントサービス」の中から「プライム」→「プライム会員情報の管理」→「会員資格を終了する(特典を終了)」をクリック
  3. 確認画面で「特典と会員資格を終了」をタップするともう一度確認画面が出てくるので「会員資格を終了する」をクリック
  4. 最後の画面で終了の日付の書かれた「特典と会員資格の終了」と「今すぐ解約する」の二つが表示されるのでどちらかを選んでクリックして完了

もしも月額会員ではなく、年間で登録していた場合は年会費からAmazonプライムの特典を利用していない月を引いた分が返金されます。

その場合は「会員資格を終了する」を選択しないと年間の終わりまで続いてしまうので、返金を希望する場合は必ず選択しましょう。

まとめ

Amazonプライムビデオは月額の安さと家族での利用のしやすさ、動画以外の特典といったメリットが大きいです。

作品の入れ替わりの頻度や提供配信数の少なさ、有料配信作品はデメリットになるものの、動画をどんどん観ていきたいという方でなければ、かなりおすすめのサービスと言えます。

特に月額は他と比べると破格の値段であり、使う期間が長ければ長いほど低料金のメリットは感じられます

もし、もっとたくさんの動画を楽しみたいという方には、U-NEXTやhuluなどのVOD専門のサービスを検討されると良いでしょう。

本ページの情報は2020年5月時点のものです。 最新の配信状況は Amazonプライムビデオ 公式サイトにてご確認ください 。

おすすめの記事